YouTuberヒカル歯列矯正まとめ!裏側でなく表側矯正の理由は勇気を与える為

  • 2022年11月20日
  • YouTuber
  • 270回
  • 0件

YouTuberのヒカルさんが
歯列矯正を現在行なっていることは
ファンの方の間でも有名です!

YouTube内でも
歯列矯正の内容をUPしていたり
矯正について触れることが
度々あります。

私も現在、歯列矯正をやろうと
考えていて色々調べている中で
ヒカルさんの矯正について
知りました!

自分がやろうか迷っている、
悩んでいることを
他の人はどうしているのか。
どういう考えを持って
やってみようと決断したのか。
どんな方法で矯正を行なっているのか。

特に有名人なんかは気になりますよね?

なので、今回はヒカルさんの
歯列矯正について調べてまとめました!

一番気になるのは、
人前に出る人は特に裏側矯正を
する人が多い中、ヒカルさんは
あえて表側矯正をしている
そうです。

なぜ表側矯正をしているのかも
まとめました!

スポンサードリンク

ヒカルのプロフィール


(https://www.instagram.com/p/ClJWVDoyEAg/)

名前:ヒカル
本名:前田 圭太(まえだ けいた)

生年月日:1991年5月29日

年齢:31歳

出身地:兵庫県神崎郡市川町

血液型:O型

身長:175cm

経歴を簡単に!

高校卒業後は地元の工場に就職
したそうですが安月給で
上下関係も厳しく環境に不満があり
半年ほどで退職したそうです。

退職後は実家でゲーム三昧の
ニート生活を送り
当時の自身のことを落ちこぼれの
負け組
と言っています。


(https://geinouzin.net/?p=2294)

その後情報商材を販売する事業で
月収2000万円を稼いだそうです。
情報ブログを書いて広告費を稼ぐ
仕事ですね!
その稼ぐノウハウを情報として販売
していたということです。

21歳の時にゲーム実況チャンネル
『Hikaru Games』をYouTubeで開設
し、

24歳で現在の実写チャンネル
『ヒカル(Hikaru)』を開設し
9ヶ月で100万人の登録者数、
1年3ヶ月で200万人の登録者数を
突破したそうです!

2022年11月現在で486万人の
登録者を誇るYouTuberと
なっています!

YouTuberヒカルの歯列矯正のまとめ

では、本題に入ります!

ヒカルさんが歯列矯正を
始めたきっかけと
どんな方法で矯正を
行なっているのか、
項目ごとにまとめました!

ちなみにヒカルさんの歯は
『過蓋咬合』と言う
噛み合わせが深く
上の歯が下の歯に深く被って
しまっている状態みたいです。


(https://www.jimbocho-ortho.com/wp-content/uploads/2015/10/3d442b9cdedcb9adbc3d98d81ec21d61.bmp)

↑ヒカルさんの歯ではありませんが
同じ症例の方の写真です!

スポンサードリンク

歯列矯正を決断したきっかけ

歯列矯正を始めたきっかけの
1番大きな要因は姿勢を直したかった
からとのことです。

ヒカルさんはストレートネックに
悩まされていた
そうで
その姿勢を改善するには
歯の噛み合わせを直さないと
姿勢改善はできないと
専門医に言われたそうです。


(https://maniwa-seikei.com/ストレートネック)

骨格は腰や脚など
全て繋がっていて
骨格が改善されないと
体の様々なところに不調が
出てきてしまいます。

今は良くても、5年後10年後と
歳を重ねた時の先のことを考えると
今改善した方が良いなと思い
決断した
そうです。

健康でいるためにはメリットしかない
と考えたそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hikaru(ヒカル)(@tadanokarisuma)がシェアした投稿

未来の自分への投資ですね!

ヒカルさんは美意識も高く
肌質改善の『ダーマペン』の施術を
受けているなど
整形せずに容姿を磨いていく
ということに拘っています

骨格から歯列矯正をすることにより
フェイスラインが引き締まったそうに
見えて俗に言う『Eライン』が生まれます。

より容姿に磨きをかけたい
と思ったことも理由の一つのようです。

急速拡大装置(骨格矯正)

そこでまず最初に行ったのが
『急速拡大装置』の設置です。

簡単に言うと上顎に器具を取り付けて
上顎の幅を左右に広げスペースを作った後
ワイヤー矯正で歯を並べる
そうです。

図とか観ないと文字だけだと
想像ができないですよね(笑)
こちらに急速拡大装置の分かりやすい
解説をしている動画を載せますので
もっと詳細を知りたい方はぜひ!

ちなみにこの急速拡大装置
ヒカルさんは150万円かかったそうです。

多分、これから通って調整料も
毎回かかると考えると
実質それ以上かかってると思います。。

急速拡大装置でスペースを
作ることによって抜歯をせずに
矯正が可能なケースもある
そうです。

ただ、これは高校生くらいの
子供までなら1cmほど
上顎の幅を広げることが
可能ですが大人になってから
やる場合は数mm程度
しか
広げられないそうなので
広いスペースを作らなければ
矯正できない状態の方は
抜歯しないといけないかも
しれませんね。

この動画で急速拡大装置を始めた
報告をしているのですが
2021年4月18日に動画がUPされているので
2021年4月頭くらいから矯正を
始めた
のではないかと思います。

で、急速拡大装置による
矯正期間は1年半で現在終了しています。

ちなみにYouTuberのてんちむさんも
ヒカルさんが急速拡大装置をやって
小顔になったのを見てから
同じ急速拡大装置を始めた
とYouTubeで報告してました!

スポンサードリンク

4本抜歯・ワイヤー矯正

2022年10月31日のYouTubeの
動画で4本抜歯した内容を
UPしています。

ヒカルさんは2021年4月から
急速拡大装置から始まり
1年半の期間矯正治療をしており
一旦、治療は完了したそうです。

問題となっていた『過蓋咬合』だった
噛み合わせが改善したそうです。

はい、強制終了でーす!

となると思いきや、
担当している歯科医師の先生から
「抜歯したら更に歯並びが良くなります」

と言われて、即答で

「抜きましょう!」

と返答したそうです。


(https://www.instagram.com/p/CSfginjBeIk/)

なんで最初から抜歯しなかったの?
と思う方もいると思いますが
ヒカルさんの場合、
噛み合わせがそもそも問題だったので
それを治してからでないと
次の治療ができなかった
そうです。

なので、急速拡大装置を使って
ワイヤー矯正で噛み合わせを
改善した後に抜歯して更に良くしましょう。

という流れになったそうです。

抜歯後の矯正期間は1年間らしいです。

なので、その前の急速拡大装置と
ワイヤーの矯正期間を
合わせると2年半かかるみたいですね。

ワイヤー矯正の方法は
見た感じですと目立たない
白いワイヤーと白いブラケット
使用した表側矯正の方法です。

↓どんな感じか下に載せときます!

裏側矯正でなく表側で矯正する理由

人から見られる職業の
芸能人は特にそうですが
矯正しているのが見えないように
裏側矯正する人が多い中
ヒカルさんは表側矯正をしています


(https://www.youtube.com/watch?v=JGAkwg3Wdx0)

この動画が分かりやすいかな?
と思うのですがどうでしょう?
拡大してみると歯に白いブラケットが
付いているように見えます。

見た目をすごく気にしそうで
お金も沢山稼いでいる
ヒカルさんがなぜ人目につく
表側で矯正をしているのか?

と思う方もいると思いますし、
裏側矯正は時間もお金もかかるし
表側矯正を考えてる人は
表側矯正を選んだ人の考えや
なんでそれを選んだのかが
気になるのではないでしょうか?

と言いますか、私が気になります(笑)

私も表側矯正をしようと
考えている上で
できるなら裏側でやりたいけど
時間もお金もかかるから
見た目は気になるけど
現実的に表側かなぁと。

表側矯正をするという決断する
後押しじゃないですけど
実際に表側矯正をしてる人の
話とか意見を聞いてみたい

思いました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hikaru(ヒカル)(@tadanokarisuma)がシェアした投稿

ヒカルさんが表側矯正している理由は
「矯正は恥ずかしいことじゃない」
ということを影響力のある自分が
伝えるためです。

欧米では矯正は当たり前で
矯正してるとえらいね!と
プラスに見られるのに対して
日本は矯正していることを
隠したいという気持ちがある人が
多いのが現状
です。

昔よりは矯正が浸透してきてますが
欧米に比べたらまだまだで
バレないで矯正したい人が多いのは
マイナスなイメージを持たれる
と感じてる風潮が日本にはあります

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hikaru(ヒカル)(@tadanokarisuma)がシェアした投稿

だからこそ、ヒカルさんのような
影響力がある人が矯正を考えてる人に
勇気を与えて後押しできれば
という
ことで表側をすることにしたそうです。

ちなみに、ヒカルさんの兄で
ヒカルさんのYouTubeの
カメラマンをしてる
まえっさんも、ヒカルさんと一緒に
歯列矯正を始めて表側矯正しています。


(https://www.youtube.com/watch?v=jGCHVTmGkCU)

まとめ

ということで

ヒカルさんの歯列矯正について
時系列でまとめました。

・2021年4月〜2022年10月
急速拡大装置→表側矯正

・2022年10月〜
4本抜歯・表側矯正

あえて表側矯正をする理由は
「矯正は恥ずかしいことじゃない」
と矯正を考えてる人に
勇気を与えるためでした。

私自身も表側矯正を考えていて
勇気が必要だったんですけど
矯正は恥ずかしくない、
むしろかっこいいと思って
堂々と表側でやろうと
決断ができました!

矯正を考えてる方の参考に
少しでもなればいいなと思います!

スポンサードリンク