皇室はいらない?なぜ必要?皇室危機『女系天皇』がダメな理由は?

  • 2021年11月7日
  • 皇室
  • 86回
  • 0件

小室眞子さんと小室圭さんの
結婚問題を中心に様々な意見が
繰り広げられています。

・皇族の自由な結婚が受け入れられない
・人権が尊重されていないのでは?
・皇族として国民に認められる
結婚をすべきだ
・皇族も人間なのだから自由で良いじゃん
・問題ばかりなら皇室なんていらない。
・税金の無駄遣いだ!

このように皇族の在り方が
今見直され注目を浴びています!

皇室はいらないという
考えの方もいますが
なぜ皇室は必要なのでしょうか?

小室眞子さんのような
女性皇族が多く、
将来の天皇候補、悠仁様しか
後継男性がいない現在
皇室存続の危機とも言われています。

そこで注目されているのが
『女系天皇』です。

しかし、『女系天皇』はダメだ
という意見が多数上がっています。

『女系天皇』とは何か?
『女系天皇』がダメな理由は?

調べてみました!

スポンサードリンク

皇室が必要な理由

天皇制の廃止、皇室はいらない
という意見が上がっていますが
なぜ皇室は必要なのでしょうか?

理由は2つあります。

1. 国民の統治者であるから
2.国際親善のため

1. 国民の統治者であるから

天皇は政治的な実権もなく
関与しない中立の立ち位置にいます。

よく『一般参賀』の様子を
TVで見ることがありますよね?
国民が天皇皇后両陛下や皇族の方々に
祝賀の意を伝えるために
全国から国民が集まる行事です!

(https://www.kunaicho.go.jp/event/sanga/sanga03.html)

(https://www.asahi.com/articles/photo/AS20201116001349.html)

イメージとしては
神社に神様にお参りをするように
皇室の方々に対して国民が崇拝し
心の拠り所となっている

感じでしょうか?

このような皇室の方々のおかげで
日本の平和が保たれている
一つの要因とも言えます。

私は世の中には
「権力のバランス」
というものがあると思っていて
皇室もその中の一つです。

政治や武力だけになってしまうと
世の中の秩序のバランスが崩れる

という表現が正しいでしょうか?

天皇に日本という国を統治して
頂いているのですね!

スポンサードリンク

2.国際親善

天皇や皇族の方々の
公務の中に国際親善があります。

外国訪問や、日本に来日した
外国の国王、大統領などを
お迎えしてご接遇したりする内容
です。

これの何が大切なの?とか
日本の総理大臣がやれば良いじゃん。
などと思われる方も
いるかもしれませんが
総理大臣だと政治的な交流に
どうしてもなってしまいます。

天皇や皇族が、外国を訪問し
現地の国民と交流することもあります。

このような公務を通して
日本が他国と親和を深めて
国際的な平和を保てるように

天皇や皇族の方々が尽くして
下さっているのです。

何気なく、ニュースで公務の様子を
目にしていましたが
改めて本当に大切な内容だなと
感じますね!

皇室の危機

皇室は、現在存続の危機です。

理由は男性皇族の減少です。

現在の皇族を見てみましょう。

(http://japan.hani.co.kr/arti/international/38659.html)

現在の天皇は徳仁天皇ですが
次の世代である愛子様の
世代を見てみると男性皇族は
悠仁様一人となっています。

このように男性皇族が減少しているため
男系継承が難しくなってきている
のが
現状です。

そこで注目されているのが
女性・女系(男女)にも
皇位継承を認めるという制度
です。
(女性天皇・女系天皇)

この制度はまだ制度化されていないのですが
皇室存続の危機に直面している今
制度化するのか議論されています!

スポンサードリンク

女性天皇・女系天皇とは?

女性天皇とは、父親が皇族の娘が
天皇になることです。

例えば、愛子様が天皇になった場合、
女性天皇となります

女系天皇とは、
母親が皇族で父親が一般人の
子供として生まれ天皇になることです。
これは、男性の子供でも女性の子供でも
『女系』となります。

例えば、小室眞子さんが皇室に残り
圭さんと結婚し子供が生まれたとします。
その生まれた子供が男でも女でも
天皇になった場合、女系天皇
となります。

男系・女系の違いは
父親が皇族の場合は「男系」
母親が皇族の場合は「女系」

となります。
(子供の男女は問いません)

男性皇族が減少してして
皇室の存続危機が問題視されているので
女性皇族には、小室眞子さんのように
結婚後は皇室を離脱して
一般人になるのが基本でしたが
女性皇族に結婚後も皇室に
残ってもらい、『女系皇族』
を容認して皇室を守ろう
という
意見が飛び交っているわけです。

『女系天皇』がダメな理由は?

ただ、『女系皇族』ではダメだ!
男性継承じゃないと!

という意見もあるのです。
それはなぜでしょうか?

諸説ありますが、
天皇制は遥か昔、古代からの
歴史ある家系
です。

歴史の中でも、『女性』天皇は
8人いた
と言われていますが
『女系』天皇は過去一度もいません。

昔から女性より男性が立場が上で
この天皇の家系を男性が天皇として
途絶えさせずに現在まで
守ってきたのに、ここにきて
『女系』天皇となると
ご先祖様の伝統を無視することになる。

というような伝統が理由だと思います。

ずっとその決まりだったんだという。

伝統も確かに大切ですが
男性を産み続けることも大変で
現状困っているわけです。

人間は機械で量産できません。
皇族も人間です。

個人的には、
皇室を存続させたいなら
柔軟に『女系』天皇の制度を
導入して良いと思っています。

伝統に拘るが故の皇室の滅亡か
皇室の存続か。
どちらを取るかということです。

2チャンネル創設者の
ひろゆきさん(西村博之)
も次のようなことを
ご自身のYouTubeで語っています。

時間の問題で女系天皇になるので、女系天皇にしちゃえばいい
「頭の悪い人で女系天皇反対で、天皇制維持っていう人は見かけるんですよ。男の子が生まれる確率とか全然考えない頭の悪い人っていうのが世の中にいて。 そういうバカが言っているのはわかるんですけど、ちゃんと頭の回る人で、天皇制を維持しつつ、女系天皇がダメだって言っている人が存在するのか分からない」

(引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/69279a5e8dd1b90050d6a815b0efbdbc43e2dec1)

やはり、いろんな意見がありますね!

まとめ

ということで、

皇室の必要性や
皇室が現在直面している危機
女系天皇について
お話しさせて頂きました。

こうやって調べてみると
私は知らないことばかりでした!

皇室ってなんであるんだろう?

と疑問にもこれまで思いませんでしたし
そんなに歴史ある家系とも
知りませんでした。

女系天皇というものが
あったことも知らない人も
多いのではないでしょうか?

私たち国民にも影響する
内容になるので
今後の動向に注目したいです1

スポンサードリンク