M-1芸人の長谷川(錦鯉)のブレイク前が壮絶!芸人を続けた理由とは!

  • 2021年10月14日
  • 2021年10月24日
  • お笑い
  • 49回
  • 0件

ウワサのお客様に
芸人の錦鯉・長谷川さんが出演します!

松屋の牛丼を食べまくる
ウワサのお客様として出演する
長谷川さんですが、
今でこそM-1ファイナリストとなり
ブレイクしましたが、
下積み期間はなんと26年!

ブレイクする前の26年間は
どんな人生だったのか?

下積み期間がそこまで長いと
そろそろ諦めようと思いそうなのに
なんで諦めずに芸人を続けたのか?
気になったので調べてみることにしました!

スポンサードリンク

長谷川(錦鯉)のプロフィール

(URL:https://natalie.mu/owarai/news/429513)

名前:長谷川 雅紀(はせがわ まさのり)

生年月日:1971年7月30日

年齢:50歳

出身地:北海道札幌市

身長:173cm

身長は173cmなんですね!
個人的にはTVで観ている印象だと
180cm近くあるんじゃないかと思う程
身長が高く見えると思いました!

年齢が50歳!?
M-1史上最高齢のファイナリストだそうです。
ファイナリストになった時は49歳でしたが
それでもすごいですよね!
49歳まで売れるために
諦めなかったわけですよね。
継続力の塊ですよ!
尊敬でしかありません。

(URL:https://www.youtube.com/watch?v=hTsDv2oK3mY)

ちなみに、芸人を目指したきっかけは
現在の『くりぃむしちゅー』のコントに
影響されたことだそうです!

長谷川(錦鯉)の壮絶なブレイク前とは?

そんな長年の下積み時代を過ごした
ブレイク前ですが、どんな下積み時代だったのでしょう?

いくつかエピソードをご紹介します!

まずは家賃長期滞納事件です!
その期間、なんと1年間!
滞納当時の状況について
長谷川さんはこう答えてました。

怒鳴り込んできました。ある日、玄関をノックされてドアを開けたら、大家さんが立っていて「こっちだって慈善事業でやってるわけじゃないんだからな!」って怒鳴られましたね。ドラマでしか聞いたことないようなセリフでしょ。

(引用:https://news.line.me/articles/oa-shujoprime/bf3f98b98984)

家賃を回収するべく毎日部屋の前で
大家さんが長谷川さんの帰りを待っていたそうです。
なので、大家さんがいなくなるのを
見計らって毎日帰っていたそうです(笑)

1回でも滞納したら、やばい!って
私なら焦ってしまう感覚ですが
1年てすごいですよね、、、
次元が違う!!

何だかこれだけでも勇気もらうわ〜(笑)

ちょっとくらい問題があっても
全然余裕だ!って気持ちになります(笑)

結局、色んな人に借金して返済したそうです。

借金自体100万くらいあって
芸人だけじゃ食べていけないので
松屋でアルバイトしてたんですね。
その期間なんと10年

社員さんだったら
勤続賞もらえちゃうレベルですよね(笑)

1番私が大変だったと感じるエピソードは
長谷川さんがお母さんにお金を借りる話です。

上京してきてから
時々お母さんに連絡をしていたようですが
いつも「お金貸して」という
内容だったようです。

お母さんも、
長谷川さんの電話=お金貸して
ということがわかってるので
電話に出るのがいつも嫌だったと、、、

厳しい金銭状況の中頑張ってるけど
賄い切れない部分もあって
それでも何とか続けたい長谷川さんの
気持ちもわかるし。

息子の夢を応援したいけど
そんな連絡ばっかじゃちょっと辛い
という母さんの気持ちもわかるし。

軽い気持ちで長谷川さんも
連絡してなかったと思うけど
お母さんのためにも頑張ろうと
1つ頑張る理由ができたんしゃないでしょうか?

スポンサードリンク

なんで壮絶な下積み時代に芸人を諦めなかったの?

(URL:https://matomedane.jp/page/12876)

これだけ壮絶な長期間の
下積み生活なのに
なぜ、途中で諦めなかったのでしょうか?

インタビューでこんな感じに答えてます。

辞めなかったのは、ただ辞めるきっかけを逃しただけ。芸人を辞めたって手に職もないわけですから。芸人以外の道が思いつかなかった。

(引用:https://nikkan-spa.jp/1739609)

もう自分には芸人しかない
そんな感じでしょうか?

芸人以外の道が思いつかなかった
と言っていますが、松屋で10年働いてたら
このまま松屋で社員になるって道も
目の前にあったとも思います(笑)
店長クラスにいたそうなので(笑)

ただ、理由はそれだけではないと思います。

売れてお母さんを安心させたい
そんな気持ちもあったと思います。

ずっとお母さんに迷惑かけて
不安な気持ちにさせてしまっているから
絶対に売れて喜ばせたい!
安心して欲しい!と

実際に長谷川さんもお母さんに
「お母さんのお店に来るお客さんに、いつも息子TVで観てるよって言ってもらえるように頑張る」
と伝えたそうです。

覚悟を感じますよね。
あとは、売れるまで続けたから売れた」
ということが分かりますよね!

まとめ(あとがき)

ということで、
壮絶な26年間のブレイク前の
下積み生活のエピソードと
売れなくても諦めずに芸人を続けた
理由をご紹介しました!

私ならお金が無さすぎて
貧乏生活に26年も耐えられないです!
そんな中の継続ってほっんと
すごいですよね〜

でも確信を持ったことは
売れるまで続けたから売れた」
これを証明してることです。

大切なのは継続です!
芸人さんのエピソードから
本当に勉強させていただきました!

勢いに乗っている錦鯉ですが、
コンビで今後の活躍に期待です!

スポンサードリンク