斎藤佑樹(ハンカチ王子)の引退理由がやばい!怪我歴や今後の進路は?

  • 2021年10月17日
  • 2021年10月24日
  • 野球
  • 383回
  • 0件

ハンカチ王子こと
斎藤佑樹投手(日本ハム)の引退会見が
10/17(日)に札幌ドームで行われた
というニュースが話題になっています!

高校時代に甲子園で全国制覇をし
あの田中将大との投げ合いで勝利した
斎藤佑樹投手ですが、
なぜ引退することになったのか?
斎藤佑樹投手を苦しませた怪我歴や
今後の人生はどうなるのか?

気になったので、調べてみることにしました!

スポンサードリンク

斎藤佑樹投手のプロフィール・経歴

(URL:https://news.yahoo.co.jp/articles/fd0677e3d18d78f2520b3dd983192536b0d218a3)

名前:斎藤佑樹(さいとう ゆうき)

生年月日:1988年6月6日

年齢:33歳

身長:176cm

出身地:群馬県太田市

出身高校:早稲田実業学校高等部

出身大学:早稲田大学

所属球団:北海道日本ハムファイターズ

プロ期間:2011年〜2021年

斉藤佑樹投手は高校時代の甲子園で
全国制覇
をし、あの田中将大(楽天)を制した
名投手ですね!

斉藤佑樹投手と田中将大投手の
対決は当時話題でしたね!

そして、斉藤佑樹投手と言えば
「ハンカチ王子」の愛称で親しまれていました。

(URL:https://www.jiji.com/jc/d4?p=hsm100-jpp04880591&d=d4_ftee)

このハンカチは、甲子園の決勝戦の朝
斉藤佑樹投手のお母さんが渡してくれたもの
試合中に斉藤佑樹投手が汗を拭く際に
使用していたことから「ハンカチ王子」
と呼ばれるようになりました。

ひょんなことがキッカケで
愛称が付くものだなぁと当時は思いました(笑)

高校卒業後はプロ入りせずに
大学野球の道を選び早稲田大学で活躍しましたね!

そして、卒業後はドラフト1位
で北海道日本ハムファイターズに入団しました!

田中将大投手は高校卒業後に
プロ入りしたので、二人ともプロになった時に
プロ対決と言って話題にもなってました。

斎藤佑樹(日本ハム)の引退理由は?

そんな活躍を見せていた斉藤佑樹投手ですが
なぜ、今回引退することになったのか
理由を調べて観ました。

理由は2つ挙げられます。

1.プロとしての成績不調
2.身体の故障

スポンサードリンク

1.プロとしての成績不調

(URL:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2021/10/04/post_200/)

斉藤佑樹投手のプロ入り後の成績は
正直言ってお世辞でも良いとは言えません。

ちょっとまとめてみました。

  • 2011年 防御率:2.69
  • 2012年 防御率:3.98
  • 2013年 防御率:13.50
  • 2014年 防御率:4.85
  • 2015年 防御率:5.74
  • 2016年 防御率:4.56
  • 2017年 防御率:6.75
  • 2018年 防御率:7.27
  • 2019年 防御率:4.71

通算成績:4.32

この数字って高い方が良いの?
低い方が良いの?

と私も含め野球に詳しくない方は
必ずと言って良いほど疑問に
思うと思うのですが

防御率は低ければ低いほど成績が良いんです

では、斉藤佑樹投手の通算成績4.32は
良い数字かどうか?

斎藤佑樹投手の日本ハムが所属する
「パ・リーグ」の上位3名の成績と比較してみます。

  1. 山本 由伸(オリックス)防御率:1.46
  2. 宮城 大弥(オリックス)防御率:2.55
  3. 上沢 直之(日本ハム)防御率:2.88

※2021年10月16日時点の成績

こちらの上位3名の成績を目安として
斉藤佑樹投手の成績を比較してみると

うーん、斉藤佑樹投手の通算成績4.32は
あまり良い数字ではない
と判断できます。

プロ入り後の成績をザッと見ても
2013年以降はあまり成績が
振るってないことがわかります。

やはりプロと学生は大きく違う
ということの表れでしょうか?

高校時代に続き、大学時代も華々しい成績を
斎藤佑樹投手は残しています。

大学4年生の最後の年には
リーグ戦で優勝し大学日本一になり、
通算31勝15敗、防御率1.77

素晴らしい成績ですよね!
ただ、プロ入り後は低迷してしまい、、
プロの世界の厳しさを感じます。

2.身体の故障

(URL:https://hochi.news/articles/20191226-OHT1T50155.html?page=1)

斉藤佑樹投手も言っていますが
身体の故障が一番の決め手だったそうです。

怪我歴をまとめてみました

  • 大学3年:股関節の故障
  • 2011年:左内腹斜筋の筋挫傷
    ※これ以降の年も上述した怪我を抱えながら
    プロ生活を送り、大半は2軍にいました。
  • 2020年:右肘靭帯断裂

最後の2020年の右肘靭帯断裂が
決定的な怪我だったようです。

一般的に、肘の靭帯が断裂した場合
「トミージョン手術」と呼ばれる
靭帯を再建する手術を受けるのですが
復帰までに9ヶ月〜1年以上かかるそうです。

世界のスター投手である
大谷翔平投手や松坂大輔投手など
斉藤佑樹投手と同じ怪我を経験し
手術を受けています。

(URL:https://baseball.sports.smt.docomo.ne.jp/mlb/player/727378.html)

(URL:https://www.baseballchannel.jp/npb/75350/)

ただ、復帰までに時間がかかるので
斎藤佑樹投手は手術を受けずに
怪我と共存しながら戦っていたのです。

こうしてまとめてみると
常に怪我と一緒にいた
というようなプロ生活ですね。

プロ生活での成績と、怪我の時期を
照らし合わせてみても
2013年以降ずっと成績が良くないので
怪我と成績が比例しているようです。

怪我の後、斉藤佑樹投手も
2021年のシーズンで結果が出なければ引退する
と見切りをつけていたみたいなので
このタイミングで決めたということですね。

スポーツ選手にとって
身体は命ですから、
思うように動かないというのは
本当に歯痒かったと思います。

それに、ここ近年だけの話ではなく
プロ入りからすぐに
怪我と不調に悩まされていたので
ここまで続けられたのって
シンプルにすごいなと思います。

苦しみながら11年続けるのは
私なら無理です(笑)
私は苦しかったらすぐ辞めようと
考えるタイプなので(笑)

ただ、斉藤投手が続けられたのは
監督や家族、チームメイト
そしてファンの方の応援が
あったからだと思いますね。

スポンサードリンク

斎藤佑樹(日本ハム)の今後はどうなる?

では引退した後の斉藤佑樹投手は
どのようなビジョンを持っているのでしょうか?

今すぐ何かというのはまだ考えていないですけど、やっぱりファイターズだったり、自分が今まで育った環境に恩返しがしたいなと。これから、周りの人といろいろ相談しながら考えたいなと思います。

引用:https://www.nikkansports.com/baseball/news/202110020000042.html

はっきりとしたビジョンはわかりませんが

野球に携わりたい

という意思は伝わってきますね!

苦しいプロ生活でも
野球は好きなまま。

中には、「もう野球は良いかな」
と思う人もいると思います。
全く別の人生を歩もうかなと。

でも、斎藤佑樹投手は
今後も何かしらの形で
野球に携わろうと考えているのですね!

まとめ(あとがき)

ここまで、斎藤佑樹投手の
引退理由についてまとめてきました。

プロ入り後の成績不調
身体の故障

この2つが理由で
決定打となったのは
2020年の右肘靭帯断裂でしたね。

引退後は野球に携わったことをしたい
ということでしたが
とりあえず今は「お疲れ様でした」と
「素晴らしいプレーを見せて頂き
ありがとうございました」

ということを伝えたいですね。

斎藤佑樹投手がどんな人生を歩もうとも
過去の栄光はみんなが記憶していますし
ずっと応援したいなと思います!!

関連記事

広島東洋カープの今村猛投手が 戦力外通告を受けたというニュースが 話題になっています! ドラフト1位で入団した投手が なぜ戦力外通告を言い渡されてしまったのか 戦力外通告を受けた選手は その後どうなるのか 気になっ[…]

関連記事

西武の松坂大輔投手が 2021年10月19日をもって 引退したというニュースが話題ですね! そんな松坂大輔投手ですが タレントの上地雄輔さんと 高校時代にバッテリーを組んでいた という話があります! 松坂大輔投手と上地[…]

スポンサードリンク